アイアンハートではご購入いただいた全てのジーンズおよびパンツの裾上げを無料で行っております。下記の手順・注意事項をご覧のうえ、ご依頼ください。※裾上げ依頼の事前連絡は不要です。

手順

1.裾上げをいつするのか決める

A.裾上げをせずに購入し、ご自宅にて長さを決めたあとアイアンハートに送り裾上げをする 基本的には、こちらの方法をおすすめします。購入後、何日以内、という制限はありません。アイアンハート製品であれば、たとえ1年後であっても裾上げできます。
※往復の送料はかかってしまいますが、実際に履いて長さ決めができるので、結果的にはリスクの少ない方法です。
1. リバースで商品を購入する
1. 商品を購入する
2. 自宅に商品が届いたら、試着をして裾の長さを決める
2. 自宅に商品が届いたら、試着をして裾の長さを決める
3. 大きく縮みのでる素材などの場合は、裾上げをする前にしばらく履きこんで、縮みを出した後に長さを決めるのがオススメです。
3. 大きく縮みのでる素材などの場合は、裾上げをする前にしばらく履きこんで、縮みを出した後に長さを決めるのがオススメです。
4. 長さを決めたら、仕上がり寸法をメモしていただくか、仕上がり位置がわかるようにクリップで留めるなどして仕上がり位置がわかるようにしてください
4. 長さを決めたら、仕上がり寸法をメモしていただくか、仕上がり位置がわかるようにクリップで留めるなどして仕上がり位置がわかるようにしてください

裾上げは無料ですが、往復の送料のご負担をお願いします。

当店からの送料として1000円を同封いただいた上、元払いにてお送りください。

※ジーンズは1本でも複数本ある場合でも、同封いただく送料は一律1000円となります。

お送りいただいた商品は、到着し次第、即日裾上げ作業をし、遅くとも2営業日後には出荷いたします

B.裾上げをせずに購入し、アイアンハート直営の実店舗に持ち込んで裾上げをするお近くにアイアンハートの直営店舗がある場合は、こちらがオススメ!
直接実店舗までお持ち込みいただけば、その場でアイアンハートスタッフがフィッティングと裾上げ作業をいたします。
1.商品が届いたら、アイアンハートの直営店舗に持ちこむ
1.商品が届いたら、アイアンハートの直営店舗に持ちこむ
2. アイアンハートスタッフによるフィッティング
2. アイアンハートスタッフによるフィッティング
.
3. その場で裾上げします。その時の店舗の状況にもよりますが、概ね20〜30分程度で裾上げが完了します。
3. その場で裾上げします。その時の店舗の状況にもよりますが、概ね20〜30分程度で裾上げが完了します。
4. 裾上げが完了した商品は、はいて帰ることもできます!
4. 裾上げが完了した商品は、はいて帰ることもできます!

2. 裾上げの長さを決める

アイアンハートザワークスの実店舗へお持ち込み頂けば、スタッフによるバイクにまたがってのフィッティングも可能です。

長さの合わせ方

1. 自分にあったサイズのジーンズを選び、履いてみます。その際にざっと丈の位置を調整します。
1. 自分にあったサイズのジーンズを選び、履いてみます。その際にざっと丈の位置を調整します。
.
 
2. 屈伸をしながら身体にジーンズをなじませます。普段の腰位置にジーンズを調整し、さらに丈を合わせます。
.
3. 普段履く靴に合わせてみます。バイクにまたがったときなども想定し、最終的な裾位置を決めます。
4. バイクに乗る際や普段使いにとってベストな丈の長さで裾上げすれば完成です。

3. ステッチの種類を決める

製品に使用した糸と全く同じ縫製糸を常備しておりますので、ステッチの色合わせはバッチリです 裾上げのステッチは本縫(シングルステッチ)と環縫い(チェーンステッチ)の2種類からお選び頂けます。本縫いと環縫いでは、縫い目の構造の違いにより、それぞれ特徴がありますのでまずは↓をご覧ください。

本縫い(シングルステッチ)

本縫い(シングルステッチ)表からみたところ
 
本縫い(シングルステッチ)裏からみたところ
本縫い用ミシン

【特徴】

裏と表の縫い目が同じ。(いわゆる、家庭用のミシンと同じような縫い目です)

強度にすぐれており、1ケ所の糸が切れても他の部分はそのままほつれずにいます。

※アイアンハートでは基本的に本縫いをお客さまに勧めております。

アイアンハートブランドで使用している21オンスデニムは、特に厚くて硬い為、裾の裏側の糸がブーツなどですれてしまうケースがありますが、この本縫いであれば大事に至る事は少ないです。

  

環縫い(チェーンステッチ)

環縫い(チェーンステッチ)表からみたところ
.
環縫い(チェーンステッチ)裏からみたところ
.
環縫い用ミシンーーユニオンスペシャル

【特徴】

昔ながらの特殊なミシン(ユニオンスペシャル)を使って縫います。

表の縫い目は本縫いと似ていますが、裏側の縫い目に環状(わっか状)の目が連なっている為「環縫い」または「チェーンステッチ」と呼ばれています。

表の生地のよれや引きつり(いわゆるアタリ)が出やすく、色落ちをメインで楽しむ方にはオススメですが、強度に難があり、1ヶ所糸切れを起こすと、ぐるりと一周全てほつれてしまう場合があります

  

お申し込み時のご注意

しばらく履いてから裾上げをされる場合、お申し込み前にあらかじめお洗濯をお願いいたします。洗濯をしていない状態ですと、生地の伸縮などの変形で正確な裾上げが出来なくなるおそれがあります。

その他、不明な点やご質問などありましたらお気軽にご連絡ください。
スタッフ一同心からお待ちしております